海老原まよいの本名はや年齢は?えびまよのwikiプロフィール!

大食い動画の配信で配信で人気の海老原まよいさん。

かわいい見た目から想像できないような量のご飯を食べる姿に驚く方も多いようです。

今回は、海老原まよいさんの本名や年齢、出身地などのプロフィールをまとめました。

目次

海老原まよい(えびまよ)のwikiプロフィール!

名前:海老原まよい
誕生日:3月9日
趣味:ゲーム・釣り
所属:株式会社sword spirit
特技:大食い
体重:非公開

えびまよさんは元イルカのトレーナーという経歴を持つ、現役の大食いYouTuberです。

2020年には【大食い女王決定戦2020新人戦】で見事優勝しています。

ジャイアント白田も認めている実力者でありながら、この美しさ。

まるでアイドルのような風貌に、男性ファンが多くいらっしゃいます。

以前までは特に事務所などに所属していませんでしたが、今年の9月14日から株式会社sword spiritに所属しています。

この会社は特に大食いの方を集めているわけではなく、日本文化とITの融合を目指している会社です。

今後この事務所でえびまよさんがどんな活動をしていくのか非常に気になります。

また、現在はYouTuberとしても活躍されているえびまよさん。

えびまよさんの大食いしている姿をテレビ以外で見られるのはここだけですので、要チェックですね。

海老原まよいの年齢は?

えびまよさんの年齢は2020年で25歳です。

これは前述した新人王戦で明らかになっていますので、確実な情報です。

ですので、正確な生年月日は1995年(平成7年)3月9日でしょう。

見た目は年齢通りの一般的な若い女性というイメージです。

若い女性でここまで食べれるのは驚きですよね。

とても華奢で可愛らしく、大食い選手にはパッと見でわからないところも彼女の魅力です。

大食い選手は年齢を重ねると食べる量が増えない印象を受けますが、彼女自身が大食いに気付いたのはつい最近のようです。

今後の伸びしろ次第では、目標としている男女混合での大食い選手権で記録を残せるのではないでしょうか。

また、最近では釣りを始めたえびまよさん。

自身で釣り上げた魚を捌いていらっしゃいますが、素人との事です。

あまり普段から料理はしないのではないかと思います。

それは包丁の持ち方や使い方がまだなれていないのかなという印象を受けるためです。

まだお若いですから、今後えびまよさんが作った料理を、自身で大食いする企画も出てきそうですね。

海老原まよいの本名や名前の由来は?

えびまよさんの本名は非公開です。

タレント業も行っていますので、本名を公開することは今後も難しいのではないでしょうか。

ですが、名前がなぜ海老原まよいなのか?

それは、上の画像にあるように、エビマヨを食べているときに付けたようですね。

自身の大食いの大会にのこの名前で出場していますので、かなりエビマヨが好きなのではないでしょうか。

また、あくまでも想定ですが、えびまよさんの苗字は海老原のまま、名前だけを変えた可能性も十分あります。

この海老原という苗字は、全国に約2万5千人ほどいて、関東を中心に広がっています。

特に発祥の地とされる栃木県・千葉県には多く、西日本では兵庫県・京都府・大阪府に多いようです。

えびまよの出身はどこ?

えびまよさんの出身地は非公開です。

ですが、上のツイートにある通り、えびまよさんは関西圏出身のようです。

また、以前は沖縄県に住んでいらしたとのことです。

前述した通り、もしも海老原という苗字だけが本物だった場合、出身地の候補としては兵庫県・京都府・大阪府あたりの可能性があるのではないでしょうか。

また、このようなツイートから、生まれ育ったのは都会よりも田舎寄りのようですね。

未だに配信動画などでは癖のあるような方言が出ていませんので、今後の動画で出ればもっと詳細にわかるかもしれませんね。

えびまよのかわいい大食いエピソード

えびまよさんといったら、やはり大食いですね。

彼女の魅力は細い体に可愛らしい風貌、でも大食いの新人戦優勝者というギャップではないでしょうか。

上の動画は、男性でも一度は夢見た好きなもの全部乗せです。

この量はさすがに男性でも食べきるのに時間がかかるか、途中でリタイヤしそうですね。

ですがさすがえびまよさん。

これを食べた後、さらにシューアイス5個とエビチリ1皿を平らげ、笑顔で『足りました』と言っています。

これが彼女の標準なのだとしたら、驚愕ですね。

こちらは現在最新の配信動画です。

この大量のコーンに囲まれたえびまよさん。

そしてこのラーメンもしっかりと完食し、ついでにもつ煮とご飯の大盛も完食。

最後には笑顔でごちそうさまでしたの一言。

これには男性のみならず、女性の方からも好感が多くなるのではないでしょうか。

そして何より、食べ方がものすごく綺麗ですね。

自身の食べるものにしっかりと感謝している証拠なのではないでしょうか。

目次
閉じる