ブックカバーでマスク携帯セットを作ってみた!

こんにちは、ケンです。

私は百均のダイソーが好きで、よく大量に買ってしまいます。

3年前くらいにビニールのクリアブックカバーをたくさん買ったのですが、結局使いきれず残っています。

今回はこの余ったクリアブックカバーを使って、マスクを持ち運ぶための携帯セットを作ってみました。

目次

ブックカバー携帯マスクセットの材料

今回使うのはこちらです。

  • クリアブックカバーA5(12枚入り)
  • 立体マスク-スーパーバリア-(30枚入り)
  • A4用紙
  • 養生テープ

この4つだけです。

クリアブックカバーが無色透明なので、養生テープは無色のものを使うことにしました。

携帯マスクセットって何と思うかもしれないんですが、簡単にいうとマスク1枚を入れるケース的なものです。

ブックカバー携帯マスクセットの作り方

クリアブックカバーを1枚取り出します。

広げるとこんなかんじです↑

透明で見辛いかもしれませんが、本を入れるポケットみたいなのがあります。

 

マスクも取り出します。

マスクは折りたたんだままでブックカバーに入れるので、そのまま置いておきます。

 

A4のコピー用紙を半分に折ります。

A4を半分にするとA5になるので、ちょうどA5サイズのクリアブックカバーに収まります。

こんなかんじに、半分に折ったコピー用紙をクリアブックカバーに挟みます。

左側にコピー用紙を半分に折ったときの山(折り目)がくるようにしておきます。

そして、マスクをクリアブックカバーの右側にあるポケットに差込みます。

養生テープを貼って、クリアブックカバーとコピー用紙を固定します。

真ん中にテープをペタッと貼るだけでOKです。

そして、マスク側のカバーを、半分にしたコピー用紙の間に入れ込みます。

入れ込むとノートのようにきっちり折り畳まれた状態になります。

そして、裏側にむけると

完成!

このようなセットをいくつか作ることで、クリアファイルなどに挟んで持ち運びできます。

持ち運んでみた感想

ブックカバーは意外と使わないので、捨てるくらいならマスク携帯セットに使えばいいかなと思います。

使い終わったマスクは携帯マスクセットには入れません。

ですので、1度クリアブックカバーで作った携帯マスク入れは何度も使うことができます。

1枚マスクがなくなったら、また新しいマスクを入れ直すというように使います。

私は使い捨てマスクを常に3枚はバッグに入れているので、3セット作りました。

長期の旅行で何日分もマスクが必要になる場合は、また作ってみようと思います。

目次
閉じる