ピンポン玉をマスキングテープで巻いてみた!

こんにちは、ケンです!

ピンポン球があまっていたので、何か有効活用できないかな?と考えていました。

ちょうどマスキングテープを使う機会がありまして、たまたま机から取り出していました。

ということで、今回はマスキングテープとピンポン球を使った、ちょっとしたグッズを作りました。

目次

余ったピンポン球を使ってみた

用意したものはこちら!

  • ピンポン球を3個
  • マスキングテープを3種類
  • ラッピング袋(30枚入り)

です。

ピンポン球もマスキングテープはすでに使ったことがありますが、ラッピングテープは未使用品です。

どれもダイソーの100円商品です。

ラッピングテープはハロウィンのときに、地元の子供達へのお菓子を配るときに買ったものです。

たくさん買って余っていたので、今回使っていこうと思います。

では、マスキングテープをピンポン球に貼っていきます。

マスキングテープを貼っていく!

上の写真のように3個のピンポン球に1種類ずつマスキングテープを貼っていく形にしました。

ピンポン球ってよく見るといいオレンジ色をしているんですよね。

これをマスキングテープでカラフルにしていきます。

1つ目は赤色のリンゴ、青リンゴが描かれていたマスキングテープを貼りました。

まず1周まわりをクルッと貼って、そのあとバツ印を作るようにクロスして1周まわします。

そして、クロスした真ん中を通るように、ピンポン球の回をくるっと巻いて貼っていきます。

そうすると、部分的に貼れていないところが出てきます。

余った部分を埋めるようにしてマスキングテープをペタペタしていきます。

で、完成したのがこちら。(マスキングテープの上にピンポン球を置いています)

けっこういいかんじに仕上がったと思います。

残り2つのマスキングテープ(赤と青の水玉模様のマスキングテープと、クローバー&ツバメ柄のマスキングテープ)でも同じように貼っていきます。

そして完成したのがこちら↑

ピンポン球は球ということもあり、シワなくきれいにピシッと貼り付けることはできませんでした。

けれども、マスキングテープのしわしわ感が紙製の手鞠のような味を出していて、個人的にアリだなと思いました。

3つのマスキングテープを貼ったピンポン球を並べると、けっこういいかんじに見えます!

ラッピングしていく!

ラッピングの袋に、マスキングテープを巻いたピンポン球を入れていきます。

別に誰にプレゼントするわけでもないですが、ラッピングすることで、ちょっとしたプレゼントになるかもと思ったり思わなかったり。

遠目で見ると大きめのチュッパチャップスに見えました。

大きいサイズのキャンディーやチョコレートに見えなくもないです。

そして、ラッピングを赤メタル色の針金で閉じて完成です!

何かのお菓子と見間違えてしまうくらいの完成度です。

キラキラテープやボールを使っていく!

赤色のボールとキラキラ赤色のテープを使って少し遊んでみました。

こんなかんじに。

マスキングテープの上に、マスキングテープでデコったピンポン球を置き、それを3つ並べました。

つを三角形の作るように並べて、その上に大きな赤ボールを置きました。

なんか、ビミョーにインテリアになる?

ピンポン球にカラーテープを貼り付けて、上の写真のようにフックにひっかけました。

ちょっとしたお祭りみたいなかんじです。

3時間後みたら、1個ピンポン球が落ちていました笑

目次
閉じる