ティッシュの箱を再利用!ビニール袋を使いやすくしてみた!

最近ビニール袋が有料になりましたよね。

私は昔からスーパーではビニールのお買い物袋をもらわないという生活をしていました。

そのため、ビニールのお買い物袋が必要になったときのために、ダイソーでビニール袋を購入しています。

今回は使い切れていないビニール袋を使いやすいように工夫してみました!

目次

材料はこちら

3年前にダイソーで購入した「スーパーさんのお買い物袋L(46枚色)」を使用します。

46枚入りで100円です。

元々の袋からビニール袋を取り出します。

すでに30枚は使っていたので、残りは16枚しかありませんでした。

そして、こちらの280組(560枚)の大容量のティッシュ「Hello」を使います。

ふんわり柔らかな肌触りのティッシュで、個人的にお気に入りのティッシュです。

このティッシュの箱を今回は使っていきます。

ティッシュの箱だけを使いたいので、中身のティッシュを外に出します。

箱は横部分を開けて、綺麗に取り出すことができました。

材料は揃いましたので、続いて組み立てていきたいと思います。

ビニール袋をティッシュ箱に入れていく!

ビニール袋を1枚ずつ剥がして、1枚ずつ半分に折っていきます。

そんなにキッチリは折らずに、だいたい半分に折れたらいいかなっていうかんじです。

そして上の図のように、半分に折ったビニール袋を交互にジグザグに入れていきます。

箱に入っているティッシュは上の図のようにジグザクに入っていて、取り出しときに次のティッシュが出るようになっています。

その原理と同じようなことを、ビニール袋でも行いました。

こんなかんじにビニール袋10枚を重ねました。

この束ねたビニール袋を空きのティッシュ箱に詰めていきます。

ちょっと入りにくかったですが、箱のサイズが大きいので無理やり押し込みました。

完成です!

ティッシュのように見えますが、中身はお買い物ビニール袋ですよ!

それでは実際に中身を出していきましょう。

ビニール袋を箱から引っ張り出してみた

箱からビニール袋を出していきます。

本当にティッシュみたいなかんじで、引っ張ったら次のビニール袋が出てきました。

こんなかんじに、しっかりとティッシュっぽい動きをしていますね!

おまけ:携帯用ビニール袋

ビニール袋、書類をまとめるやつ、パンチを用意します。

今回は緑色の書類まとめるやつを使用しました。

ビニール袋の持つところの片方をパンチで穴を開けます。

こんなかんじで2つ穴をあけました。

穴をに通していきます。

そして、カチッととめて完成です!

これで1つにまとまったので、持ち運びのときに便利ですね!

感想

今回はティッシュの空き箱がなかったので、ティッシュの中身を取り出しました。

次回からはティッシュの空き箱を潰さずに残しておこうと思いました。

ビニール袋箱から取り出したビニール袋にパンチで穴をあけて、バインドで束ねて持ち運ぶという使い方ができそうです。

買い物袋が有料になったので、ぜひ積極的に使っていきたいと思います。

目次
閉じる