たかあしあかりの年齢や体重などのwikiプロフィール!

女の子らしいかわいコーディネートで人気のたかあしあかりさん。

Youtubeを含め、様々なSNSで登録者数を着実に伸ばしており、人気上昇中のインフルエンサーです。

今回はそんなたかあしあかりさんの年齢、体重などのプロフィールをまとめました。

目次

たかあしあかりのwikiプロフィール

・名前:たかあしあかり
・性別:女性
・本名:非公開
・出身地:千葉県
・現住所:東京都
・趣味:料理、旅行

たかあしあかりさんは普段はフリーランスでご自宅でお仕事をされていらっしゃいます。

お仕事の傍ら、ファッション系インフルエンサーとしてYouTubeでダイエットやコスメ系の動画を配信しています。

また、たかしあかりさんはInstagramやTwitterなどで、購入したり自らデザインした洋服の情報をアップしています。

加えて、たかしさんは学生頃に様々なスポーツを経験しているアクティブ系女子です。

学生の頃はフットサルのクラブチームに入ったり、体操、ソフトボール、ダンスなど活発に運動をしていたようです。

たかあしあかりさんはとてもアクティブな女性で、メイクなどのファッション系以外にも料理や旅行などを趣味に持っているのも好感が持てます。

たかあしあかりの年齢は?

たかあしあかりさんの生年月日は1996年3月2日のようです。

このことから、2020年現在のたかあしさんの年齢は24歳だとわかります。

たかあしあかりさんは年齢よりも若く見えますよね。

Instagramではメイクやコスメ、ファッションなどの情報を発信しているため、若い女性のフォロワーさんが目立ちます。

同性に好かれ、同世代からの支持も多いという点から、あまり表裏のない、さっぱりとした方という印象をもちました。

たかあしあかりの体重は?

たかあしあかりさんは、以前まで体重を41kgと公表していました。

ですがこちらの動画で、これまでサバをんでいて実は体重が44.7kgあると告白しています。

正直私からすると、『それでも細いからいいじゃん!!』と思いますが、たかあしさんからすると3kgは重要なのでしょう。

本人曰く、『1か月カレーを食べたら太った。』とのこと。

この動画では体重と、たかあしさんの体型までもがあらわになりました。

こういう動画をさらっとアップすることが出来る点でも、今の同年代の方と比べると、意外と物怖じしない方なんだなという印象です。

たかあしあかりさんは元々は体重が55kgあったのですが、ここまで自力でダイエットした方です。

たかあしあかりさんは料理が得意という事もあり、ご自身でしっかりダイエット食を作っていました。

ですがダイエット食作りは中々続かない人も多い中で、インフルエンサーの立場もあってか、見事成功されています。

ご自身で一番好きな言葉は【継続は力なり】とおっしゃるだけあります。

たかあしあかりの身長は?

身長は152cmととても小柄な女性です。

本人は『頭が大きいから華奢に見えるだけです!事実、私は6頭身です!』と発言されています。

ですが、動画や配信されている画像を拝見する限り、頭が大きいという印象は受けません。

ほっそりとしたスタイルのきれいな女性だと感じました。

現代の日本ではファッションモデル=高身長ですが、現実的にそんな高身長の女性は多くありませんよね。

高身長のモデルさんが着て似合っている服も、実際に一般の方が着たらガッカリしたなんてことあるんじゃないでしょうか。

ですが、たかあしさん自身が、購入・デザインしたものを発信することで、同じ感覚を持った方が共感し、好きになっていくのだと思います。

たかあしあかりはダイエットしてる?体系維持の秘訣は?

前述した通り、たかあしさんは55kgだった体重を自分流のダイエットで現状44.7kgまで落としています。

どこかのダイエット企画よりも効果がありそうですね。

もちろん彼女自身の体質やたゆまぬ努力があってこそ、その結果が生み出せたのは言うまでもありません。

そして食べ過ぎてしまった後のアフターケアもしっかりとされています。

こちらの動画を見ても、特別激しい運動などはしていないように見えます。

最後に、たかあしさんがおすすめのダイエットレシピを3品ご紹介します。

【ほうれん草たっぷり豆乳スープ】
【2色のつけダレで楽しむ贅沢ぶたしゃぶ】
【こんにゃく麺を使った超低カロリーパスタ】

ダイエットしていなくても食べたいくらいおいしそうに見えてしまいます。

たかしあかりさんの食材選びにも好感が持てますよね。

あまりお金をかけずにダイエットしたいという方は多いと思います。

そのため、彼女自身も食材はリーズナブルな価格帯を選んでいます。

お財布が寂しい人や料理の苦手な人でも参考にできるところが素敵です。

ダイエット中にもこれだけの食事ができるのは、健康的に痩せそうでいいですね

本人も『食べることが大好きで、我慢したくない』と話しています。

食べないのではなく、極力摂取カロリーを抑えながら、おいしく食べるのも彼女の体系維持の重要な秘訣なのかもしれません。

目次
閉じる